FXはどの程度大きな取引が可能であるか

  • FXを始めるならどの通貨を選べば良いのか

    • FXは業者によっても取引可能な通貨ペアは異なりますが、様々な通貨ペアがあるので初めて取引を行う場合はどれを選んだら良いのか判断に困ってしまう事もあります。



      どの通貨ペアで取引をするのかはあくまでも自分自身で判断するものではありますが、初心者であれば実際に取引をする際には円をベースに米ドルやユーロといったメジャーな通貨で取引をするのが無難となります。



      マイナーな通貨でも金利が高くてスワップポイントで稼ぎたいといった場合には魅力があるのですが、マイナーな通貨はメジャーな通貨の取引よりもリスクも多いです。例えば、取引量の多い活発な通貨ペアであればすぐに取引が行われやすいですが、マイナーな通貨で取引量が少ないと思ったように取引が行えないというリスクが高くなります。また、為替相場はその国の経済や政治などが大きく関わってくるので、そうした情報を出来る限り素早く入手する事もFXでは大切になってきます。その場合にメジャーな通貨の国についての情報は比較的に入手が容易ですが、マイナーな通貨の国になると情報を入手するのが難しくなってきます。
      日本であれば当然日本に関する情報が入手しやすいからこそ円をベースにする方が良く、取引が活発で海外の中でも比較的情報が手に入りやすいアメリカのドルやヨーロッパのユーロをペアとしてFXの取引を開始するのが一般的となります。マイナーな通貨の取引をするのは、FXにある程度慣れた上でリスクについてしっかりと理解した上で新ためて始めた方が良いです。

      最近のBIGLOBEニュース情報探しのサポートをいたします。